スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小夜子様がみてる (物語について1)

2008年09月27日 00:23

 本ブログに掲載を始めたオリジナル小説「如月の宝玉」ですが、ネタばれ無しでどう説明するのがいいか、ちょっと悩みました。

 で、いきなりですが、自分の中では「六番目の小夜子」+「マリア様がみてる」です。
 学園小説でありファンタジー(「マリみて」の場合は特殊な定義ですが)であり、どちらの作品も好きなので、強引に結論づけてみました。

 もちろん二次創作ではないので、両作品を読んでいない方でも全く問題ありません。
 逆に両作品のファンの方からは似てないと叱られそうなので、先に謝っておくことにします。すいません。

 一応、自分の中でのシンクロ具合を補足すると、

① ケータイ、出てきません。ケータイのない高校生活を送った方、ご安心を。No mobile, No lifeの高校生の方、これはファンタジーということでご理解を。

② 性描写、直接的なものは出てきません。多分、書いたとしてもPG-12までです。積極的な高校生活をエンジョイした方(夢見ている方)、ご容赦を。

 さて、前回で序章の「運命の輪」が終わり、次回からは第一章「桜」が始まります。
 またのご訪問、お待ちしてます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waitingforyouguys.blog7.fc2.com/tb.php/7-4d4bc4d4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。