スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Candy Box公開開始です

2011年04月22日 20:07

こんばんは。

先日のShadow Division (Visual Novel)に続き、今度は自作"Candy Box"を短編ビジュアルノベル化しました。
今回もMelonbooksDLさんにお世話になりました。


* * * * * * *

古くからの読者さんであればご記憶かもしれませんが、本作品は別宅ブログにて期間限定公開したR18作品です。
如月の宝玉の平行世界での物語であり、怪異の類いは全く登場しません。

原作短編を作成した当時のブログを読み返すと、
「やはり第三作目の「キャンディボックス」が思い入れたっぷりになりました。自分でも判らないまま、とにかく届く限り遠くまでボールを投げようとした、みたいな感じです。」
と書いていたりして、ある意味自分にとって特別な作品だったことが改めてわかります。

今回は絵師にかりさんをお迎えして、作品を自分の持つイメージに一層近づけることができました。
商業と同人の両方でご活躍の絵師様で、こちらからお声掛けしたところ快諾頂いたものです。

かりさんは、僕にとっては甘いお菓子をイメージさせる絵を描く方です。
作品に当たっても本当に素敵なカットを何枚も頂きました。スクリーンショットは以下の別宅ブログにも何枚か掲載しています。
作品紹介のブログ(これが好きだといいなVisual)へ飛ぶ

あと、かりさんは「えろ」についても理解ありというか妥協しない方なので、今作でもヒロインの裸の下半身を含む構図を複数頂きました。
僕の方が少し動揺してしまい、DL公開版では微妙な部分を画面外へとカットしています。
(かりさん、すみません!)


* * * * * * *

本作は性描写を避けず、というか敢えて性描写を加えた作品です。
性描写を加えることで作者はただ「甘さと愚かしさ」を伝え、それが読み手の中でそれが「ほろ苦さと愛おしさ」に変わるのを願う、みたいな書き方を選びました。

それが成功しているかは、読者の方の手に委ねたいと思います。
というわけでR18指定ですが現在無料公開中ですので、ご興味ありましたら是非DL頂ければ嬉しいです。
MelonbooksDLへ(R18サイトですのでご留意下さい)

最後になりますが、本作品を公開するにあたってのMelonbooksDLさんへの紹介文で少し悩みました。
一言のキャッチコピーをいつも付けるようにしているのですが、悩んだ結果
「かつて高校生だった方全てに捧げます」
になりました。汗が出そうなくらいベタです。

追記内に紹介文全文を転載していますので、こちらもご興味ありましたらどうぞ。

それではここまでお読み頂きありがとうございました。


かつて高校生だった方全てに捧げます。

 * * * * * * *

「ねえ、徹ちゃん。あたしたち、もっと知りあうべきだと思わない?」
 知り合って三カ月も経たない六月のある日、彼女の言葉が何を意味するか知ってなお、僕は頷いていたーー
 恋愛関係とはちょっと異なる「僕と彼女」との二年間を通して、愚かしくも懐かしい日々への愛おしさを感じて頂ければと思います。

形式:短編ビジュアルノベル(分岐無し)

ジャンル:学園生活を舞台にした「ほろ甘&ほろ苦」思い出系

プレイ時間:10-15分程度

注:画面は480*320サイズです。性描写を含むためR-18コンテンツとして登録していますが、カテゴリー違いの可能性も大ですのでご了承下さい(すみません)。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waitingforyouguys.blog7.fc2.com/tb.php/288-d67f8be3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。