スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月の裏で会いましょう4/ あとがき

2010年01月04日 01:30

 今回のサイドストーリーは、本編との対応関係でいうと第三章金木犀16~18の裏側で起きているシーンでした。

 学園一の美少女の話は如何だったでしょうか。如月の宝玉の中では外見も性格も群を抜いて「お約束」のキャラ設定の彼女ですが、久し振りに中心に据えてみて楽しかったです。
 この組み合わせで主人公は普段より更に鈍感になり優柔不断になり、ヒロインの女王様ぶりは更に加速し、という感じで、全くもって少年ラノベ設定恐るべしです。

 あと、どうでもいいことかもしれませんが、作者的にはバスという交通手段が高校生をイメージするキーワードだったりします。バスが出てくるだけで学園小説っぽく感じられたり……これはかなり個人的な感覚でしょうか。
 今回、「バスは走り去っていた。」と物語を締めくくれたことが密かに嬉しい作者です。

 最後になりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました!

 目次に戻る


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waitingforyouguys.blog7.fc2.com/tb.php/255-87b824f8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。