スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参宮High School Musical (物語について9)

2009年02月23日 23:10

(今回は物語に出てくる音楽についての話題です。本編を未読の方はご注意下さい。)
 当ブログの小説「如月の宝玉」は、学園伝奇小説と称しています。
 が、その実態は時に恋愛格闘小説(そんなジャンルはあるのでしょうか?)、時に和風ファンタジー、時に少年妄想小説、そして時にミュージカルなのです。

 というわけで作中に出てきた歌を以下の通り挙げてみます。

1.瓜谷悠on stage
 キューティー・ハニー (前川陽子)
 サザエさん (宇野ゆう子)
 100%男女交際 (小泉今日子)
 またあえる日まで (ゆず)
 TEEN TITANS THEME (PUFFY AmiYumi)

2.和歌・俳句
 さまざまのこと思い出す桜かな (松尾芭蕉)
 照りもせず曇りもはてぬ春の夜の朧月夜にしくものぞなき (大江千里)
 願わくは花の下にて春死なむその如月の望月の頃 (西行:但し直接の言及無し)

3.作者オリジナル
 プリティー・チームのテーマ (別名「麻紀ちゃん音頭1」)
 ファイヤー・チームのテーマ (別名「麻紀ちゃん音頭2」)
 鵺 (古詠歌:鳴神流)

 蛇足ながら、「物語の時代設定がここに出てくる歌の登場よりも後」というわけではありません。このあたりは、作者的には都合よくファンタジーなのでご了承下さい。

 さて、この中にお好きな歌はあったでしょうか?
 それでは引き続き同志を待ってます。


トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://waitingforyouguys.blog7.fc2.com/tb.php/132-0b172119
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。