スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

See you again!

2010年02月13日 00:01

 これが休止前の最後のエントリーです。

 同志の方も初めての方も、サイトを訪れた全ての方に心からお礼申し上げます。
 自分が好きなこの物語が、あなたにとっても好きなものになれば嬉しいです。
 
 ではまた、どこかでお会いするのを楽しみにしています。
 
集合写真

スポンサーサイト

展開は相当違ってたんでしょうか

2010年02月11日 01:00

 前回に続いてもう少しだけ、「物語の外側」について書かせて貰おうと思います。

   * * * * * * *
[展開は相当違ってたんでしょうか]の続きを読む

有理さん、やっぱり僕らは――

2010年02月09日 22:30

 そろそろ休止日が近づいてきたので、物語の外側――なぜこのブログを始めたか書かせて貰います。
 ブログを始めた当時考えたことと今振り返る内容、そして将来改めて思い返した内容は、どれも少し違っていそうですが、なんにせよ少し普段と違う切り口になりそうです。

   * * * * * * *
[有理さん、やっぱり僕らは――]の続きを読む

如月ガールズ! (同志の方からの頂き物)

2010年02月06日 22:49

 夢か?と思う頂き物(というか、う、奪い物?)です。
 伊砂さん宅からデフォルメキャラでの如月ガールズを発見して頂いてきてしまいました!

 伊砂さん、そこまでこのブログに細かく目を通して下さって、この対応……凄すぎです。
 同志なのに「女神さま属性」入りすぎです。
 
 感激に浸りつつ、早速アップさせて頂きます。
[如月ガールズ! (同志の方からの頂き物)]の続きを読む

ことわざマニア

2010年02月06日 01:20

 こんばんは。

 実際の会話で、ことわざってどのくらい使われているのでしょう?
 キャラを立たせようと思うと、やたら故事成語やことわざを使う高校生なんてのは美味しい「お約束キャラ」な気がします。

 自分でもそんなキャラを登場させたかったのですが、本編ではその思いはかないませんでした。そこで、サイドストーリーではリタにその役回りを担ってもらっています(「月の裏4」)。
 日本の警句や故事成語、ことわざの類を使いたくてしょうがない時期が秋頃にあった、という裏設定まで後付けしてます(笑)。

 「ことわざ好き」属性をリタに付与した理由は、あることわざを彼女に言わせるつもりだったからなのですが、考えてみれば肝心のそのシーンを書くのを忘れてました。うかつでした。
 で、思い出したらどうしてもその台詞をリタに言わせたくなってしまい――

 というわけでようやく今日の本題(!)です。幻のリタの台詞を紹介させてもらいます。
 
「徹、日本には二兎を追うものは一兎をも得ず、という言葉があるそうだな」
 
   * * * * * * *

 この台詞、聞いた徹は思わず絶句することになります。
 どんなシーン(文脈)でリタがこれを口にしたのかは、同志の方のご想像にお任せします。

押忍! (同志の方からの頂き物)

2010年02月04日 01:03

 絵師の伊砂さんからは、知り合ってから本当に沢山のものを頂いてしまいました。

 幾つかは自分の秘蔵コレクションとなり、幾つかはサウンドノベルに使われ、そして幾つかはこのサイトを彩って頂いたのですが――今日は「コレクション」の中から一枚を掲載します。
 これは最初のお仕事が一段落したときに、思いがけず頂いた嬉しい一枚です。

 当時の仕事仲間であり、そして作者が敬愛する同志の方からの頂き物、ぜひご覧下さい!
[押忍! (同志の方からの頂き物)]の続きを読む

24

2010年02月02日 00:07

 こんばんは。今回は前回のサウンドノベル宣伝エントリーの続報です。

 毎日、App Store管理者ページから自分のサウンドノベルのダウンロード(DL)数を確認するのが日課なのですが――
 昨日は、24カ国でDLがありました。

 腰抜かしました。

 今回は、アプリ公開時にうまくタイミングが合って海外のサイトで紹介頂いた(ありがとうございます!)ことが一番の理由のようです。が、昨年11月の有料版公開のときはこんなことはありませんでした。
 さすがlite版(無料)とも言えます(笑)

 DL数が一番多い国は上から日本、米国、そして次はやはりというかフランスでした。
 App Store上でanime(アニメ)やmanga(マンガ)も検索キーワードに入れて登録したので、もしかしたらと思っていたのですが、フランス恐るべしです。
 
 そう考えると、もしかして日本人ではなく日本語がわかるフランス人が読んでくれているとか――
 やっぱり伊砂さんの絵が欲しかったので、文章が邪魔だなあと思いつつDLしたとか――
 妄想は膨らみます。

 これからどんなレビュー(★の数)が付くのか緊張しますが、とりあえず今夜は幸せです。

 海外で掲載頂いたサイトの中から、iPhoneの画面らしさを味わえるリンクを以下に貼っておきます。
 AppReview


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。