スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ始めます

2008年09月15日 21:39

今日からブログを始めます。
自分が好きな物語が、あなたにとっても好きなものになれば嬉しいです。
スポンサーサイト

拍手のお返事(2011年1月~)

2008年09月20日 11:57

(本記事は過去の作成日付となっていますが、内容は適宜更新されます。)
[拍手のお返事(2011年1月~)]の続きを読む

拍手のお返事(2010年1月~)

2008年09月20日 11:58

(本記事は過去の作成日付となっていますが、内容は適宜更新されます。)
[拍手のお返事(2010年1月~)]の続きを読む

拍手のお返事(2009年)

2008年09月20日 11:59

(本記事は過去の作成日付となっていますが、内容は適宜更新されます。)
[拍手のお返事(2009年)]の続きを読む

小夜子様がみてる (物語について1)

2008年09月27日 00:23

 本ブログに掲載を始めたオリジナル小説「如月の宝玉」ですが、ネタばれ無しでどう説明するのがいいか、ちょっと悩みました。

 で、いきなりですが、自分の中では「六番目の小夜子」+「マリア様がみてる」です。
[小夜子様がみてる (物語について1)]の続きを読む

キマイラゆりかご変 (物語について2)

2008年10月07日 18:44

 作品の雰囲気を伝える説明として、前回は「六番目の小夜子」+「マリア様がみてる」だと書きました。

 今回、別の例を考えてみたら、「幻獣少年キマイラ」+「樹上のゆりかご」になりました。
[キマイラゆりかご変 (物語について2)]の続きを読む

ヒロインを描いて頂きました (物語について3)

2008年10月11日 03:22

ついに、「マイピク」様からイラストが届きました。

ブログ小説を機に、前から気になっていたハルノ◇イズミ様にお願いして作ってもらったのがこれです。
[ヒロインを描いて頂きました (物語について3)]の続きを読む

第二章を終えて (物語について4)

2008年11月18日 01:36

 物語も第二章を終え、ちょうど全体の四合目あたりです。
[第二章を終えて (物語について4)]の続きを読む

第三章を終えて (物語について5)

2008年12月29日 02:37

 いつのまにか物語も折り返しを過ぎ、次章から三学期です。
[第三章を終えて (物語について5)]の続きを読む

第四章を終えて (物語について6)

2009年01月25日 00:26

 ちょっとハードな第四章は如何だったでしょうか。 
[第四章を終えて (物語について6)]の続きを読む

終章・エピローグを終えて (物語について7)

2009年02月14日 00:50

 終章「夢見の宝玉」、そしてエピローグ「運命の輪を超えて」は如何だったでしょうか。
[終章・エピローグを終えて (物語について7)]の続きを読む

ビデオ・クリップ作りました (物語について8)

2009年02月17日 23:25

本編連載終了を機に、ヒロインのイラストとフリー素材を組み合わせてビデオクリップを作ってみました。
[ビデオ・クリップ作りました (物語について8)]の続きを読む

参宮High School Musical (物語について9)

2009年02月23日 23:10

(今回は物語に出てくる音楽についての話題です。本編を未読の方はご注意下さい。)
[参宮High School Musical (物語について9)]の続きを読む

これも好きだといいな

2009年03月13日 02:06

 「如月の宝玉」本編と「月の裏で会いましょう」、おかげさまで無事完結しました。
 
 作者の脳内では登場人物はまだ動き回っているのですが、本編の結末でさえ何パターンかを用意してしまうほど悩んだ……ので、続編や前日譚を書くにはまだ早過ぎるようです。
 本ブログについては、当面は同志の方の来訪・再訪を待ちながら、ゆっくりとしたペースで拍手のお返事や作者の状況報告をさせて頂く予定です。
 
 その代り、というわけではないのですがもう一つブログ小説を始めることにしました。
 以前、賞に応募してあっさり落選した作品があるのですが、これを改題・改稿して掲載しています。
 
 掲載にあたってマイピクさんでまたヒロイン・イラストをお願いしたのですが、すごく素敵なものが届いたので、作者的には気持ちが盛り上がっています。

 ご興味ありましたら姉妹ブログ これも好きだといいな にも是非お越し下さい。

youtubeのお礼と関連動画

2009年03月17日 01:48

 1カ月ほど前youtubeに如月の宝玉のビデオクリップをアップロードしたのですが、今日見たら閲覧数が200を超えていました。思わずPC画面に頭を下げて感謝しながらふと気付くと、初の評価が……しかも★5つ……
 この場を借りて御礼申し上げます! ありがとうございました。

 ところで、youtube閲覧時や閲覧後に出てくる関連動画がどうセレクトされているのか非常に気になっています。

 アップロードに際してキーワードとして
「伝奇小説 如月の宝玉 美少女 運命 学園 バトル 古武術 月 ライトノベル ラノベ ブログ novel blog 同志を待つ 高校生 六番目の小夜子 キマイラ 樹上のゆりかご 夢枕獏」
を登録したのですが、キーワードに引っかからない動画も関連付けられているようです。

 もし協調フィルタリング(レコメンド)の手法を使っているとすると、二日と空けずに自分の動画をチェックしている作者が一番回数の多い視聴者のはずなので、非常にまずいことに……(滅んだ方がいいでしょうか、Tさん)

 今週は、自分の動画をyoutubeで見た後に必ずTeen Titansのオープニングテーマも見て、関連づくか実験してみようかと思ってます。地味な実験です、はい。

(以下のリンクでyoutubeに飛びます)
Teen titans go! in japanese - Puffy Ami Yumi

春分の夜に

2009年03月21日 02:17

 3月20日は、「如月ワールド」では特別な意味を持つ春分の日でしたが、同志の皆様はどんな一日だったでしょうか。

 さて、物語の連載中そして連載終了後も、作者はオンラインの繋がりの中で色々な嬉しいことがありました。
 一方オフラインの世界での小さな嬉しい出来事と言えば、作品を書き始めてから本物の「リタ」に出会ったことです。
[春分の夜に]の続きを読む

来月の予定と実験報告

2009年03月25日 01:45

こんばんは、同志の方も初めての方もご来訪ありがとうございます。
 
現在、当ブログに連載・完結した小説「如月の宝玉」の簡単なサイドストーリー「続・月の裏で会いましょう」を作成しており、3~4回に分けて4月の上旬に掲載予定です。
内容は前回の読み物「月の裏で会いましょう」第5話に近いトーンの、気楽なものになる予定です。

また、ブログのカウンターが10,000に近づいてきましたので、感謝の気持ちを込めて、激しく裏話的な蛇足説明「嘘と秘密と作者の溜息(仮題)」も並行して作成中です。

ネタバレをかなり含むため読了された方を対象に想定していますが、これも4月中にアップできればと思っています。(カウンター次第ですが)

さて、1週間ほど前にyoutubeで動画の関連づけを実験してみる、とご報告した件ですが、結果は何と成功してしまいました! 今日現在で如月の宝玉のビデオクリップを閲覧すると、関連動画としてTeen Titansのオープニングテーマが出てきます。

やっぱり閲覧数の1割以上が作者本人だからでしょうか……とはいえ面白い実験が出来て満足です!

それでは、引き続き同志を待っています。(今月中もまだ更新予定です)

届く?届かない? (物語について10)

2009年03月30日 00:59

 こんばんは、同志の方も初めての方もご来訪ありがとうございます。

 今回は物語の登場人物についての話題です。本筋には影響しない程度ですが内容に触れる個所がありますので、本編を未読の方はご注意下さい。
[届く?届かない? (物語について10)]の続きを読む

艱難汝を玉にす (物語について11)

2009年03月31日 21:07

 こんばんは。今回も物語の登場人物についてです。本筋には影響しない程度ですが内容に触れる個所がありますので、本編未読の方はご注意下さい。
[艱難汝を玉にす (物語について11)]の続きを読む

10,000!

2009年04月05日 22:42

 本日、ブログの訪問者数が10,000を超えました。ありがとうございます!

 今月に入って急にペースが伸びたのは、「続・月の裏」連載とともに複数の小説検索サイト様に更新通知を出したことが理由のようです。各検索サイト様の力の凄さを改めて実感しています。

 先日予告しました御礼企画のネタバレ説明「嘘と秘密と作者の溜息」も、ようやく第一稿が完成しました。

 が、作者の読みが悪く、現在は「続・月の裏」連載ど真ん中……というわけで、もう少しお待ち下さい。その間に中身を練り直し、より「前のめった」内容に致します。
 前編「大人の嘘・子供の嘘」、後編「物語の嘘・拘りの嘘」の二回シリーズになる予定ですので、宜しくお願いします。

 それでは引き続き同志を待ってます。

sweet days & bitter nights (物語について12)

2009年04月19日 22:05

 如月の宝玉は、現在と過去、夢と現を行き来する物語なのですが、作者は物語の舞台をsweet daysとbitter nightsの二つに分けて整理しています。
[sweet days & bitter nights (物語について12)]の続きを読む

またもやビデオ・クリップつくりました (物語について13)

2009年04月25日 02:30

前回作成時にお世話になったサイトさんの素材を利用して、またもやビデオ・クリップを作ってみました。
[またもやビデオ・クリップつくりました (物語について13)]の続きを読む

徹はできる子 (同志の方からの頂き物)

2009年05月10日 00:06

 こんばんは、同志の方も初めての方もご来訪ありがとうございます。

 先日、作者が敬愛する絵師UZAMさんから、また素敵なものを頂いてしまいました。
 前回、「UZAMさんと佃木犬星さんからの頂き物」でも感激したのですが、今回もその破壊力に作者は狂喜乱舞しています。

 というわけで、以下をご覧下さい!
[徹はできる子 (同志の方からの頂き物)]の続きを読む

初バトン 

2009年05月28日 00:45

 初めての方も、同志の方もご来訪ありがとうございます!
 敬愛するTさんから人生初バトンが回ってきました。感激半分、緊張半分で久し振りに更新致します。
 善は急げです!


● ルール

 その昔「I LOVE YOU」を夏目漱石が『月がキレイですね』と訳し、二葉亭四迷は『わたし、死んでもいいわ』と訳したと言います。さて、あなたなら「I LOVE YOU」をなんと訳しますか?
 もちろん「好き」や「愛してる」など直接的な表現を使わずにお願いします。


● 回答
 
「あのさ、多分、君は気付いていると思うんだ。何にせよ、こんな切り出し方をした時点で僕の負けだよね」


● 解説

 20分間必死に考えた回答です。というわけで、自作の登場人物の少女たちに感想を聞いてみました。

「だーめ駄目。どうせあたしと組んだら、すぐやらせてくれると思って来たんでしょ」
「うーん、男らしくないぞ」
「なるほど」
「それが最初の台詞なわけ」

……散々でした、はい。


● 回す人(見てくれているか緊張します)

 いき♂さん、突然ですがお願いしても大丈夫でしょうか?


 以上、失礼しました。 (でもしっかり楽しんでしまいました!)
[初バトン ]の続きを読む

キャラクター設定 1 (物語について14)

2009年06月05日 23:29

如月の宝玉に出てくるキャラクターの中で、参宮学園の生徒たちの設定を記載します。
以下、少しだけネタばれがありますので、本文未読の方はご注意下さい。
[キャラクター設定 1 (物語について14)]の続きを読む

キャラクター設定 2 (物語について15)

2009年06月05日 23:30

如月の宝玉に出てくるキャラクターの中で、参宮学園の生徒たちの設定「その2」です。
以下、少しだけネタばれがありますので、本文未読の方はご注意下さい。
[キャラクター設定 2 (物語について15)]の続きを読む

キャラクター設定 3 (物語について16)

2009年06月05日 23:31

如月の宝玉に出てくるキャラクターの中で、参宮学園の生徒たちの設定「その3」です。
以下、少しだけネタばれがありますので、本文未読の方はご注意下さい。
[キャラクター設定 3 (物語について16)]の続きを読む

スールと連 (物語について17)

2009年06月08日 20:41

 初めての方も、同志の方もご来訪ありがとうございます!
 
 スールと聞いて反応した方、そうです。
[スールと連 (物語について17)]の続きを読む

3人の連 (物語について18)

2009年06月17日 01:05

 前回の「スールと連」(物語について17)にて、如月の宝玉は当初3人組バージョンでしたと書いたところ、早速「それも見てみたい」とのご要望を頂きました。
 言って頂けるうちが花(?)というわけで、ご要望頂いた同志の方に謹んで端切れをアップ致します!

 もっと掲載量を多くして、「月の裏で……」的に連載する選択肢もあったかもしれませんが、作者的には本内容は「下書き」に近く、恥ずかしさも本編以上です。

 このため今回は「メイキングオブ如月の宝玉」の位置づけで、以下に「端切れ」を添付します。
 本編ご覧の方であれば、このシーンがどのように削除・転用・改編されたかがお判りになるかもしれません。

 それではご興味ある方は、続けてご覧下さい。

   * * * * * * * *

[3人の連 (物語について18)]の続きを読む

こっそり気長にひっそり気長に (物語について19)

2009年07月09日 01:17

 初めての方も、同志の方もご来訪ありがとうございます!

 2か月前にサイドストーリー「髪は炎の色にして」を掲載終了した後、このサイトをどうしようか漠然と考えていました。
 まだ結論は出ていないのですが、少し近況をお伝えします。

 今、ある絵師様にお仕事を依頼し「如月の宝玉」のキャラデザインとシーン絵を描いて頂いています。
 先日からキャラ設定のためのご相談を始めたのですが――
 凄いです。まだラフなのに、既に作者が想像する以上のクオリティーのものを連日頂いています。リタはリタらしく有理は有理らしく、そして瓜谷も瓜谷らしくて、毎日メールボックスを開けるのが楽しみです。

 絵の用途ですが、同人サウンドノベル(ビジュアルノベル)化を視野に入れつつ……という感じです。
 視野に入れつつ……とは何とも曖昧で恥ずかしいのですが、サウンドノベルを作ったことが無いのでこの機会に一度、と思い立って技術的な点を理解していないまま「前のめって」いる状態です。

 まだ実現の道筋は見えませんが、別宅の作品も無事終了しましたので、素敵な絵に囲まれながら数か月間、こっそりひっそり試行錯誤してみようと思っています。

 というわけで作者も楽しくやっております。もう少ししたら何枚か画像をアップさせて頂く予定ですので、またのご訪問をお待ちしてます!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。